パシャドキ利用規約

第1条(目的)

本規約は、お客様が、パシャドキ運営局(以下「当運営局」といいます。)が企画、運営ないし提供するサービス(以下「本サービス」といい、具体的には第2条で定めるものとします。)を利用するにあたっての条件を定めるものです。お客様は、本サービスをご利用頂くにあたって本規約に同意するものとし、お客様が本サービスを利用したことをもって、お客様は本規約に同意したものとみなします。

第2条(本サービスの内容)

本サービスの内容は以下のとおりとします。

1. 撮影会におけるモデルの写真撮影の機会提供 (以下「本撮影会サービス」といいます。)

2. その他上記サービスに付随して、当運営局が提供する全てのサービス

第3条(契約の成立)

1. 本撮影会サービスの利用を希望するお客様は、本規約を確認及び承認した上で、本撮影会サービスの申込みを行うものとします。

2. 本撮影会サービスの申込みは、当運営局ウェブサイトにおける申込みフォームの送信により行うものとします。

3. お客様と当運営局の間の利用契約は、当運営局ウェブサイトにおける申込みフォームの送信後、当運営局からの確認メールの送信時点で、成立するものとします。

第4条(遵守事項等)

1. お客様は、本サービスの利用に関して、以下の行為をしてはならないものとします。
(1) 法令若しくは公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為
(2) 当運営局若しくは第三者に損害を与える行為、又はそのおそれのある行為
(3) 本サービスないし当運営局の活動を妨げる行為、当運営局の信頼を毀損する行為、又は、そのおそれのある行為
(4) 本サービスを妨げる目的をもってモデルの撮影枠を予約し、後にキャンセルしていると当社が認める行為
(5) 本サービスを通じて提供される情報を改ざんする行為
(6) 虚偽の情報を提供する行為、又はそのおそれのある行為
(7) 当運営局の事前の承認なく、本サービスの目的に反して営利目的等のために本サービスを利用する行為
(8) 本サービスの利用に関連する権利及び義務の全部又は一部を第三者に譲渡・貸与する行為又はそれに準ずる行為
(9) 当運営局又は第三者の著作権及びその他の知的財産権を侵害する行為
(10) 侮辱又は名誉棄損行為、他人のプライバシー、肖像権、財産権を侵害する行為
(11) 嫌がらせ、脅迫、中傷行為
(12) 噂話、憶測
(13) 政治活動・宗教活動・犯罪的行為又はそれらに繋がる行為
(14) SNSのリプライおよびDMにおける私的な会話の持ち掛け
(15) 前各号に準ずる行為
(16) その他、当運営局が不適切と判断する行為

2. お客様は、本撮影会サービスに参加するにあたり、以下の行為をしてはならないものとします。
(1) 撮影方法等に関する禁止行為
・ビデオカメラを持ち込む行為、動画撮影をする行為
・携帯電話やスマートフォンで撮影をする行為(動画撮影に限らず、静止画撮影も含む)
・許可がされていない撮影会での、チェキ等インスタントカメラによる撮影行為
・特定の場所へ座り込むなど撮影場所を占有する行為
・参加者同士の譲り合いをしない行為
・他の参加者を無断で撮影する、又は誤解を招く行為
・他の参加者に迷惑をかける行為、他の参加者の気分を害する行為(侮辱、威圧、大声を出す、暴力行為等)
・撮影会の雰囲気を壊す、乱す行為
・撮影会の円滑な運営を妨げる行為
・運営スタッフの指示に従わない行為
・その他撮影会の運営を妨げ、他の参加者に迷惑をかける恐れのある一切の行為
(2) モデルに対する行為禁止
・モデルに触れる行為(肌だけではなく、髪や服も含む)
・モデルに極端に接近する行為(ポージングを指示する場合や撮影した画像を見せる場合等)
・撮影時の暴言や侮辱、セクハラ的な発言、威圧的な言動及びSNSを始めとした各メディアでの書き込み
・モデルの嫌がるポーズを強要する行為(胸やお尻を強調させる行為等)
・極端な接写やローアングルからの撮影
・部分撮影を行う行為
・SNSでのフォローやリプライ、リツイートを強要する書き込み
・プライベートに関する質問をしたり、モデルのLINEや電話番号、メールアドレス等個人情報を入手する行為
・食事や旅行等、プライベートな誘いを行う行為
・本撮影会サービス等当運営局が開催するイベントでの出待ちや入り待ち行為
・衣装の一方的な決定(他のお客様もいらっしゃるので、必ずしもお受け出来ません)
・ミニスカート等、露出の多い衣装を依頼する行為(膝が見えるような丈の短いスカートの衣装リクエストは禁止とします)
・モデルに付きまとったり、嫌がらせをする等のストーカー行為
・モデルの休憩時間中に、モデルの休憩を妨げる行為(飲食店やカフェでモデルを撮影する行為も含む)
・モデルの引き抜き及びその交渉行為
・当運営局を介さずに、モデルへ個人撮影(リクエスト撮影)を依頼する行為(リクエスト撮影をご希望される場合は、必ず当運営局までご連絡ください)
・その他モデルが嫌がる一切の行為
・立入禁止・撮影禁止区域での撮影及び、ネット・各種媒体への公開
・法人でのご参加(個人のフリーカメラマン様向けの撮影サービスとなります)
(3) その他
・自動車、電車、バス等を利用し、遠方で撮影する行為(緊急時に主催者がいち早く現場に駆け付けることができないため)
・ホテルやカラオケ、漫画喫茶、観覧車等、密室空間へのモデルの連れ込み(サイクルボートや人力車等、周りが閉ざされた空間への連れ込みも不可)
・当社と同種の事業(撮影会やフォトセッション、プロフィール撮影等、カメラを用いた一切の事業)を営む企業の関係者の参加、立ち入り
・飲酒した状態での入場、アルコール類の持ち込み
・本撮影会サービスを行う場所(スタジオ又は屋外撮影で利用する場所)の各管理者の定めに従わない行為

3. お客様が前2項の規定のいずれかに反する行為を行い、又は行うおそれがあると判断した場合、当社は、事前の通告なく、撮影した全撮影データの削除および、違反したお客様を退場させる等、本サービスの利用を停止等することができるものとします。この場合において、当運営局は、お客様に対し参加費用全額を違約金として請求することができるものとし、お客様の当該行為により当社が損害等を被った場合には、当社は、その原因如何にかかわらず、かかる損害等を、お客様に請求できるものとします。また、当運営局は、参加費用等の返金やお客様からの異議には一切応じる義務はないものとし、本サービスの停止により、お客様が被ったいかなる損害についても当運営局は一切責任を負いません。なお、匿名で誹謗中傷の書き込みがされた際には、IPアドレスを開示して住所・氏名を特定し、損害賠償を請求します。

第5条(撮影した画像の取扱い)

1. 撮影会で撮影した写真などの肖像権は、当運営局、モデル本人及び所属事務所に帰属するものとし、お客様は、当社の承諾なく、本撮影会サービスで撮影した画像又は動画に関して、以下の行為をしてはならないものとします。
(1) 撮影した画像又は動画をインターネットその他メディアに掲載、公開、投稿し、又は、各種コンテストへの応募をする行為(お客様個人が保有するSNSアカウントを通じてSNSに画像をアップロードする行為は除く。ただし、LINEのタイムラインは不可。)
(2) モデルの許諾を得ずに、撮影した画像をSNSのプロフィール写真やヘッダー画像に掲載、公開、投稿する行為
(3) 撮影した画像又は動画を商用利用する行為(販売、レンタル、有料閲覧に供する行為など一切の商用利用行為を含む)
(4) その他当運営局、所属芸能事務所、モデルの肖像権、財産権等を害する一切の行為

2.  お客様個人が保有するSNSアカウントを通じてSNSに画像をアップロードした場合又は当運営局の承諾を得て画像の公開等をした場合であっても、当運営局の任意の判断により、画像の公開等の中止、削除又は公開範囲・態様等の変更をお客様に対して要請する場合があるものとし、お客様はこの要請に応じることをあらかじめ合意するものとします。

3. お客様が前項の定めに違反して画像の公開等を行ったために、当運営局又は第三者(モデルを含む)に損害等が生じた場合、お客様は自己の責任において当社又は第三者が被った損害等を賠償するものとします。この場合において、当運営局は、損害を被った第三者に対して一切責任を負わないものとし、当運営局が第三者の損害等を賠償した場合には、当運営局はお客様に対し、当運営局が第三者に支払った賠償額相当額の支払いを求めることができるものとします。

第6条(参加キャンセルおよびリクエスト撮影、開催中止等)

1. お客様は、申込みを行った撮影会への参加をキャンセルする場合は、速やかに、その旨の連絡を、当運営局宛てに、LINEまたはメールにて行わなければならないものとします。この場合において、お客様は、キャンセル日に応じて以下の通りキャンセル料を支払うものとします。
・開催日の7日~4日前:50%
・開催日の3日~2日前:70%
・開催日の前日~当日又は無断キャンセル:100%
※振込手数料はお客様負担となります。
※原則、雨天決行です。荒天の場合を除き、天候を理由とした全額返金はできかねます。

2. リクエスト撮影会は、通常の撮影会に2回以上参加したことのあるお客様のみが対象となります。料金体系等については下記の通りです。
・リクエスト撮影の基本料金は「各モデルの1枠80分の基本料金」×「枠数」+「交通費」となります(2枠以上からのご利用となります)
・当運営局の同伴が必要な場合には、当運営局分の交通費も頂戴します。
・片道の移動が1時間30分を超える場合には、30分毎に+1000円頂戴します。
・開始時間が10:00より前の場合には早朝料金として+1,000円頂戴します。
​・ご予約が確定した後のキャンセルは、前項のキャンセル料が発生し、延期はできませんので、あしからずご了承ください。
・原則、雨天決行です。ただし、大雨・洪水警報、または暴風警報が発令される可能性がある場合に限ってご相談を受け取っておりますので、運営局にご連絡ください​。
・リクエスト撮影をご希望される場合は、モデルではなく、必ず当運営局までご連絡ください。
・当運営局が適切と判断できないお客様(SNSアカウントにポートレート写真がない、もしくは極端に少ない方等)は、リクエスト撮影会をお断りする場合があります。

3. 本撮影会サービスにおけるお客様の貴重品、機材等に関する管理責任はお客様のみが負い、万が一、盗難、紛失、損傷等の事故が生じた場合についても、当運営局に故意又は重過失がない限り、当運営局は、一切の責任を負わないものとします。

4. 当運営局は、モデルの体調不良その他の理由により、お客様に事前に通知することなく、お客様に対する本撮影会サービスの全部又は一部を中止、又は、本撮影会サービスの途中で中断又は停止する措置をとる場合があります。この場合、当運営局は、理由の如何を問わず、本撮影会サービスの全部又は一部の中断又は停止によりお客様に生じた損害等につき、一切その責任を負わないものとします。

第7条(責任の免除)

1. 本サービスはお客様の責任において本規約の規定に基づき利用されるものとし、当運営局は、本サービスの利用について責任を負わないものとします。また、当運営局は、お客様が本サービス利用中に損害を被った場合であっても、当該損害に関して、一切責任を負わないものとします。

2. お客様は、本サービスを利用するために必要な撮影機器その他これらに付随して必要となる機器、必要なインターネット接続サービスへの加入等を、自己の費用と責任において行うものとし、当社はこれらに関して一切責任を負わないものとします。

3. 本サービスの利用中、お客様のコンテンツが破壊、消失又は変更された場合、当運営局は一切責任を負わないものとします。

4. 当運営局は、お客様が本サービスを通じて得た情報等につき、その正確性及び特定の目的への適合性等について、いかなる保証もしません。また、これらの情報等によりお客様又は第三者が損害を被った場合、当運営局は、当該損害に対して一切責任を負いません。

5. 当運営局は、お客様が他のお客様又は第三者との間に本サービスを通じて提供される情報にめぐって生じた権利侵害等の紛争に関して、一切責任を負いません。

第8条(著作権の取り扱い)

1.  当運営局が運営する本ホームページの画像、イラストを含めた全ての素材は、当運営局又は当運営局に対しその素材の使用を許可する第三者が保有又は管理している、著作権等知的財産権、肖像権により保護されているものであり、本ホームページ上の素材につき、複製、販布、展示、貸与、送信、改変、二次的著作物の作成その他一切の使用を行うことは禁止されています。

2. 本利用規約又は個別の契約に明示的な別段の定めがある場合を除き、本サービスに関連してお客様が取得した動画データ、写真データ、テキスト、その他一切の物、情報及びデータ(以下「本件データ等」といいます。)に関する知的財産権(著作権法27条、28条の権利を含む。)その他一切の権利は、当運営局に帰属するものとします。お客様は、本件データ等にお客様の著作物がある場合、当運営局が当該著作物を利用するにあたり、当該著作物についてお客様が著作者人格権を行使しないことを保証します。また、お客様は、本件データ等について肖像権又はパブリシティ権等の人格権(肖像権及びパブリシティ権を含みますがこれに限られません。)を有する場合であっても、これらの一切の人格権を行使しないこと、又はその権利者に当該人格権を行使させないことを保証します。

3. お客様が前三項の定めに違反した場合、当運営局又は第三者(モデルを含む)に損害等が生じた場合、お客様は自己の責任において当社又は第三者が被った損害等を賠償するものとします。この場合において、当運営局は、損害を被った第三者に対して一切責任を負わないものとし、当運営局が第三者の損害等を賠償した場合には、当運営局はお客様に対し、当運営が第三者に支払った賠償額相当額の支払いを求めることができるものとします。

第9条(地位の譲渡等の禁止)

お客様は、本規約及び本サービス上の権利・義務の一部又は全部を第三者に譲渡し、承継させ、若しくは担保に供することはできず、また、本規約上の地位の全部又は一部を第三者に移転することはできません。

第10条(第三者に対する責任)

本規約又は本サービスに関連して、お客様間又は第三者との間に生じた紛争・トラブル等については、すべてお客様の責任において解決するものとし、当運営局は何らの責任(損害賠償責任を含むが、これに限られない。)を負わず、介入、解決する義務を負わないものとします。この場合において、当運営局が第三者に対して損害等を賠償した場合には、当運営局はお客様に対し、当運営局が第三者に支払った賠償額相当額の支払いを求めることができるものとします。

第11条(損害賠償)

お客様が本規約に違反し、当運営局に対し損害を与えた場合、お客様は当運営局に対し直接・間接を問わず一切の損害(弁護士費用を含む)の賠償義務を負うものとし、当運営局は、当該損害の賠償をお客様に請求することができるものとします。

第12条(本規約の適用・変更)

1. 当運営局は、必要と判断した場合には、お客様の承諾を得ることなく随時本規約を変更することがあります。

2. お客様は、当運営局が本規約を随時変更すること、及び、本サービスの利用条件等が、変更後の本規約によることを予め承諾します。

3. 本規約の変更後の内容については、当運営局が別途定める場合を除いて、当運営局ホームページ上に掲示するものとし、当該掲示で指定された時点から変更の効力が生じるものとします。

第13条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第14条(合意管轄)

当運営局とお客様間の本規約及び本サービスに関する紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

powered by crayon(クレヨン)